四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」

腰痛の時、レントゲン検査は意味ある?ない?

レントゲン 腰痛 整骨院 四條畷

from井澤大介 柔道整復師・鍼灸師

腰痛に見舞われている時には、骨に異常があり骨が痛んでいると思い込まれる事が多いのですが、実は骨の実質(中身)には痛みという信号が脳に伝えられる組織が存在していないため、骨には根本的な原因はほとんど存在しません。圧迫骨折などは別ですが…
なのでレントゲンを撮っても異常がない場合がほとんどなのです。

とは言っても、骨のガンなどレントゲンでわかる病気もありますのでレントゲンを撮る意味はあると考えます。

 

腰痛の時、大切なのは骨より筋肉・筋膜

筋肉 腰痛 整骨院 四條畷

腰痛の際、そこで目を向けるべきなのは骨ではなく骨を支えている、腰痛に関係のある周囲の筋組織の存在であり、実際に腰痛に見舞われ四條畷市の整骨院に訪れている患者の多くが筋肉に原因が見られています。もっと細くいうと「筋膜」に原因がある場合がほとんどです。

筋肉が悪影響を及ぼし痛みとなって感じられるようになるのは、骨とは違い神経が通っている様子が関係しており、頭の先(大脳)から足の先まで繋がっている神経が、途中段階の腰部にて圧迫などの刺激を受ける事により腰痛という形で表面化している。と今まで(今も)は考えられてきました。

最近は、筋肉実質に原因はなく、筋肉を包んでいる筋膜の癒着や滞りに腰痛の原因があると報告されています。神経細胞の数も筋肉の実質よりも、筋膜の方が圧倒的に多く、筋膜の痛みや感覚の細胞は人体で最多だという報告もあります。(アナトミートレイン トーマスMマイヤース)

腰痛患者さんが求めるものでは、腰痛は治らない。

マッサージ 腰痛 整骨院 四條畷

腰痛の痛みの程度が強くなる程に整骨院などの専門機関を受診したくなるものでありますが、整骨院に行き慣れた、または何件もの整骨院へ行ったことのある患者ほど、求める治療内容は悪影響を及ぼしている 患部へのマッサージを好む傾向があります。

そのため、熟練した整体師による揉みほぐしを希望する方も多いのですが、四條畷市のはなまる鍼灸整骨院が患者さんに行うのは、筋組織を壊す様な揉みほぐす事はほとんど行いません。

四條畷市のはなまる鍼灸整骨院では体を壊す様なきついマッサージや、ボキボキする危険な矯正法は行っていません。なぜなら、それはあくまでも一時しのぎにしかならないのが実情ですから。

 

その腰痛、その場しのぎにならないためには。

腰痛 栄養素 ぎっくり腰 整骨院 四條畷

そこで、訪れて頂いた腰痛の患者さんに四條畷市のはなまる鍼灸整骨院で行っているのは、整体師の手によって、これまでの悪習慣で失ってしまった筋肉や骨格のアンバランスを整えたり、癒着している筋膜を剥がしたり、発生したトリガーポイントを解消したりすることで滞っていた血流も高まり、体に柔軟性やしなやかさが取り戻され腰痛が解消されることもあります。

またすべての腰痛患者さんに向けて私たちはなまる鍼灸整骨院がアドバイスを行っているのは、今後は摂取する栄養素について目を向けるように心がけ、体内から筋肉の凝りを解消し腰痛も治していくという事です。

長時間にわたって同じ体勢を続けていると腰痛に関係する筋肉が疲れて凝りが発生してしまうのですが、疲れが生じている時には同時に各ビタミンなども失われています。

失われたビタミンを補給せずに失う一方になってしまえばますます硬化してしまい、痛みが強くなる上に慢性化し癖になってしまうので、今後はビタミンB1とビタミンEを意識的に摂取するように指導しています。

ビタミンB1を摂取していると神経や筋組織が抱えている疲れを緩和してくれますし、
ビタミンEの作用により普段から血液量が多くなり緊張状態を解消してくれるため、神経が圧迫されなくなり腰痛の根本的な解消に繋げられます。

また、整骨院を受診される方は急性と慢性に分かれているのですが、急性の場合では腰部を氷水で冷やしたり、慢性の場合はカイロを貼り付けるなどして温めて改善を図る方法がアドバイスすることが多く、その都度患部や全身状態を観察しながら治療方針を決定して行きます。

整骨院で栄養学にも精通し、的確なアドバイスやセルフケアの指導にも力を入れているところは実際にあまり有りません。

もしもあなたが、腰痛持ちで整骨院や病院を探しておられるなら、経験や実績のある四條畷はなまる鍼灸整骨院を選んで見るのもいいのではないでしょうか?

四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP