四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」

腰痛の原因は、腰にはない

レントゲン 腰痛 変形性腰椎

from井澤大介 柔道整復師・鍼灸師

腰痛というと腰そのものに原因があると考えられがちですが、実はそれ以外の場所が原因となっていることがあります。整骨院や整形外科で治療を行っても中々治らないと悩まれている方は、根本的にアプローチの方法が間違っている、と四條畷はなまる鍼灸整骨院では考えます。

ここでは腰痛の原因や解消法について、四條畷市にある「はなまる鍼灸整骨院」が腰の反りが少ないために出る腰痛について解説していきます。

腰痛を解消するためには、まず何を原因に生じているのかを把握する必要があります。

背骨の反りの少なさは猫背の方や、姿勢の悪い方に多く見られ、
腰痛には直接的には影響がなさそうに思えますが、背骨のそりは腰との関係性は非常に深くなっています。

腰は背骨の土台で、猫背や、胸を張っていてもポッコリお腹が出ているなど、理想的な背骨のカーブを維持していない状態だと、重力の分散がスムーズに行われずに負担となってしまいます。

ストレッチ 腰痛 四條畷 整骨院

そのため、腰痛の改善するためには日頃から正しい姿勢を心がけることや、定期的にストレッチを行うことが効果的です。

 

 

 

長時間座っていると腰痛になることの多い方に

座ってると痛い 腰痛 仕事

長時間座ることが多く、腰痛になってしまっている方にお勧めな改善方法はたくさんあるのですが、今回は背中を反らすストレッチをご紹介します。

これは、座っていると骨盤が後ろに倒れてだんだんと背筋が丸くなり、猫背になってしまう方に特におすすめです。

まず四つん這いの状態になり、手と足は肩幅くらいに開きます。肘をしっかりと伸ばします。次に首をそらし、頭を持ち上げます。同時に腰を反らすことができます。
これで骨盤を前傾させることができます。

しっかり背骨をそらすことが出来たら、元に戻します。
この際背骨がフラットな状態に戻すだけでOKで、丸くならないようにします。

骨盤の反りが少ないと、背骨のたわみが減り上半身の重みを支える際に、背骨に大きな負担になってしますのです。

骨盤クッションを使う方法もありです。

骨盤矯正 腰痛 四條畷

また、市販されている骨盤クッションを利用するのもいい方法です。
普通に座っていると骨盤が後ろに傾いてしまい、背中が丸くなり顎が突き出て猫背になってしまいがちなので、クッションを日頃から利用することで意識に頼らず骨盤を正しい位置、向きに支えることができるので、座っている時間が長い方にはオススメと言えます。

 

ただし、ひどい痛みの方はご注意ください

激痛 腰痛 急性 四條畷 整骨院

腰痛の解消法としては、ストレッチや体操など短い時間でやることも、腰痛の予防や改善が見込める健康法ですので、毎朝の習慣としても最適です。

ただ、ぎっくり腰など、痛みがひどかったりする方は一度相談された方が賢明です。

自己判断は症状が悪化してしまうケースもありますので、あなたにあった腰痛体操方法なのか確かめて、あくまで無理のない範囲で腰痛体操を試すようにするのを四條畷はなまる鍼灸整骨院ではオススメしています。

四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP