四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」

頚椎ヘルニアの手術のリスクとその後遺症

27d2fa909f5c4b219f6e219555cec327_s

from井澤大介 柔道整復師・鍼灸師

頚椎ヘルニアなどの首や腕に神経痛を発生させてしまう疾患は
重症例にあげられる為手術をしなければいけない可能性がある厄介な疾患です。

ですが、手術に関してマイナスのイメージを持ってしまう人も少なくありません。

現に手術をすることで余計に悪くなってしまうと思ってしまう人も多くいます。

確かに何事にも限界があります。やはり手術をしなければ
改善しない頚椎ヘルニアなどの症状は少なからず存在します。

そこで今回は頸椎ヘルニアで手術を考えている人に
いま一度考えて頂きたいことをお話ししようと思います。

 

手術について

f82851fb13dbcb647c64030f771fee24_s
頚椎ヘルニアを手術をすることでよくなることは当然ありますが、
手術が原因で頚椎ヘルニアの症状が悪化するケースも稀ですがあります。

まず手術をするにあたって多くの方が気にしている
「手術をすることで余計に症状が悪化してしまったらどうしよう…」
という疑問点に関して説明します。

手術をすることで症状が悪化するという事は一般的な可能性として低いと思われます。

手術をして症状があまり変わらなかったという事は耳にすること
がありますが、手術をして術後、症状が以前より悪くなるという事は
最近ではほとんど聞いたことがありません。

術前に医師からも説明されるのですが、
可能性は低いということでゼロという事ではありません。

ここが重要なのですが、

術後に一度治まっていた症状が数か月後かまたは数年後に再発して以前よりも症状がひどくなるという事があります。

(単純に手術が原因で症状が悪化してしまったとは考えにくいと
思われます。極論ではありますが、手術をしていなくてもいずれそういった
症状になってしまっていた可能性が高いと思われます。)

 

原因について

頸椎ヘルニアなどになってしまう人は日常生活で骨への負担が大きい
生活をしているはずなのです。

手術をしたことによって患部がよくなったとしても、
また以前と同じように負担の多い生活を送ってしまうことで
症状は再発する可能性は非常に高いのです。。

つまり、術後に一度でも改善した症状がその後またも

悪化してしまう原因は「手術」ではなく患者さんの生活の中にあるのです。

決して患者さんを責めている訳ではありませんが、
日常生活の中で、負担が入る動作をしてしまうのは、
仕事や老化の影響などもありますので、どうすることもできない面もあります。

ですが、意識して日常生活を変えることで、
手術よりももっと効果的な改善がみられる可能性があるといえるのです。

なので、手術をする前に私生活を見直すことで、
症状が和らぐ事もあるので、手術を検討されている方は
一度、生活を見直してみるのはいかがでしょうか?

 

もし何から見直していいのかわからない場合や、
今やっていることが正しいのか自信がない場合は、
無料相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

大阪府四條畷市 はなまる鍼灸整骨院
072−876−0620
(無料相談電話番号)

四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP