四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」

こんな方法を試してください

そもそも坐骨神経とは、腰からつま先にかけて伸びている人体で最大の末梢神経です。この坐骨神経の感覚の痛みで、坐骨神経痛自体は病名ではなく、頭痛や腹痛と同じ症状の名前なのです。

坐骨神経痛に共通しているのは「腰・お尻・太もも・ふくらはぎ・すね」にかけて痛みや痺れが出てきます。「日にち薬や」と放っておくと、痛みや痺れがしぶとくなったり、最悪の場合、感覚が分からなくなったり力が入らなくなったり、歩けなくなります。

 坐骨神経痛を治すには、薬・注射・リハビリ・手術などがありますが、これでは根本的な解決にはなりません。

 

なぜなら、、、

例えば太った人が、痩せ薬を手に入れて飲んだとします。いっときそれで痩せたとしても普段の食生活(爆喰い)を変えなかったらどうなりますか?

一生、体に悪い痩せ薬を飲み続けるのか、
薬をやめて超絶リバウンドするか、のどちらかです。

 お分かりでしょうか?坐骨神経痛の症状も根本解決を望むなら、薬や注射では手に入れられません。

でも、今からお伝えする簡単なエクササイズを毎日の生活に取り入れるだけで良くなることがありますので、もしも可能でしたら試してみてください。

 

 「坐骨神経痛によく効くストレッチ。」

今回は坐骨神経痛にとても密接に関係する、お尻のストレッチをご紹介します。

まず態勢は下写真のように座ったままでも、 寝ながらでもオッケーです。

お尻ストレッチ

お尻ストレッチ.2jpg

伸ばしたい方のお尻と、同じ側の足を4の字に組んで、反対側の足に載せます。

その状態のまま反対側の足を胸に近づけます。

たったこれだけですが、やってみるとお尻が効率的に伸ばせます。

 寝てやる場合は誰かに押してもらうのもアリですね( ^ω^ )

四條畷で整体なら口コミ実績1位「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP